スペアリブカレー スノーキーの食べたもんブログ

スノーキーの食べたもんブログ Top > スポンサー広告 > スペアリブカレースノーキーの食べたもんブログ Top > 自分で作った晩御飯 > スペアリブカレー

【スノーキーのブログ】

LINEスタンプ

プロフィール

最新記事

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。



--/--/--(--) スポンサー広告

スペアリブカレー

昨日の夜に食べたもん。
近所のお肉の安いスーパーで

スペアリブカレー

スペアリブが安かったので、それでカレーを作ってみることにしました。



以前に、この「飛騨牛スペアリブカレー」が
ドコモの懸賞で当たって、食べたことがあって
かなり美味しかったので、自分でも挑戦したかったので。

スペアリブカレー3

圧力鍋を使います。

手順ですが、まずフライパンでスペアリブを塩コショウして炒めます。

スペアリブカレー2

後は野菜を切って、鍋で炒めて煮込むだけ。

俺のこだわり。

スペアリブカレー4

玉ねぎをあめ色になるまで炒めること。
これは、どんな料理本とかレシピでも必ず書いてる。
もちろん、この玉ねぎとは別に、
普通にカットした生の玉ねぎも入れます。

もう一つのこだわりは、ジャガイモは別茹でします。
最近はレンジでチンして済ますけど。
こちらも、別茹で分以外に、煮込む分も別で入れます。

あと、今回は熟カレーの「辛口」を使ったので、



味をマイルドにするために人参をおろしたものを入れてみました。

スペアリブカレー5

3本99円で買ったのはいいけど、
人参は痛みやすいので、カットして冷凍庫に。

人参・ブロッコリーの茎

袋に一緒に入っているのは、ブロッコリーの茎です。
味噌汁の具にしようと思っています。

参考にした本は「大切な食べ物を無駄にしない本」です。



牛乳を入れたり、赤ワインを入れたり、薄口醤油、
ハウスのガラムマサラを入れたりで、出来上がり。

スペアリブカレー6

かなり美味しかったけど、
圧力40分はかけすぎたかなあ。
骨まで崩れてしまった。
次回は圧力をかけるのは25~30分ぐらいで作ってみます。

今度、豚の軟骨が安いスーパーがあるので、
それを使ってカレーを作ってみようかな。
コラーゲンたっぷりで、肌に良さそうじゃないですか?

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ←ブログ存続のためのクリックお願いしますm(__)m

ブログランキング
←こちらもお願いしますm(__)m

新ドラマ「歌のおにいさん」についてはここをクリック

関連記事


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トリプルパン

FX業者比較

QRコード

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

忍者アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。