魚がし日本一 新宿西口店 スノーキーの食べたもんブログ

スノーキーの食べたもんブログ Top > スポンサー広告 > 魚がし日本一 新宿西口店スノーキーの食べたもんブログ Top > 東京グルメ・東京観光 > 魚がし日本一 新宿西口店

【スノーキーのブログ】

LINEスタンプ

プロフィール

最新記事

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。



--/--/--(--) スポンサー広告

魚がし日本一 新宿西口店

FX芸人スノーキーこと、小手川です!

つきしま小町 つきしまこまち
新宿 うなぎ 登亭 のぼりてい
ラーメン 凪 炎のつけめん 新宿という記事に続く、東京出張シリーズ第4弾!

趣旨は「大阪人・関西人目線から見た東京らしいものを食べよう!」というもの。

帰阪する前に、新宿でお寿司を食べました。

お寿司も東京らしい食べ物なので。 
本当は築地に行きたかったのですが、早起きできませんでした(>_<)

お寿司が食べたいと言っても、
メニュー・値段がなかったり「時価」と書いてあるようなとても行けません・・・。

新宿西口 寿司 ランキング」で食べログの
検索第6位のこちらのお店に行ってきました!

魚がし日本一 新宿西口店」です!

魚がし日本一1外観

人生初の立ち食い寿司! 人生初の東京でのお寿司です。

もともとお寿司というのはファーストフードだったらしく、
ちょこっとつまんで、すぐに帰るのが粋だとか。

少しつまんで、小ビールを一杯飲んで帰りました。

魚がし日本一2

手元にあるレシートには、
100円×10個。 250円×2個。 小ビール 1としか書いていないので、
何のネタか覚えていません。

多分、よこわとアジです。

魚がし日本一3

こちらは、鯛とエンガワだと思います。
鯛は、普通の鯛じゃなく○鯛という名だった気が。

魚がし日本一4

最後の画像はカンパチだったかな。

とにかく、これらは全て一貫100円でした。
画像のない、中トロだけ半額キャンペーン中で一貫250円でした。

コストパフォーマンスがかなり高く、また行ってみたいお店です。

夕方の早い時間に行きましたが、すぐに店内はいっぱいになりましたよ。



今回で東京出張編は終了です。

魚がし日本一 新宿西口店 100円~。 カロリー不明。

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ←ブログ村ランキングに参加していますm(__)m

私のメインブログはこちら。 ツイッターアカウントはこちら
関連記事


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トリプルパン

FX業者比較

QRコード

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

忍者アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。