京都府宇治市 マダン黄檗店 ミートソーススパイス若鶏 スノーキーの食べたもんブログ

スノーキーの食べたもんブログ Top > スポンサー広告 > 京都府宇治市 マダン黄檗店 ミートソーススパイス若鶏スノーキーの食べたもんブログ Top > お店で食べたパスタ > 京都府宇治市 マダン黄檗店 ミートソーススパイス若鶏

【スノーキーのブログ】

LINEスタンプ

プロフィール

最新記事

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。



--/--/--(--) スポンサー広告

京都府宇治市 マダン黄檗店 ミートソーススパイス若鶏

先週の土曜日に食べたもん!
京都府宇治市の「マダン黄檗店」のパスタ!

京都に美味しいパスタのいただけるお店があるから行こうよ」と
言われて、京都府宇治市まで行ってきました!
いや~、正直な話、
行くまでは「パスタなんてそんなに美味しいお店とかないやろ」って
思っていました。
家でパスタを茹でて、レトルトのソースをかけるだけで、それなりの味になるから。

大阪市内から、京都府宇治市ってかなり遠いよ。
ご飯だけを食べに行く距離じゃないかも・・・。
一人で行け!」って言われても全く道を覚えていないけど、とにかく到着しました。

京都府宇治市まだん外観

一見超高級そうな店構え。

お店に行く前に言われていたのが「とにかくパスタの量が多いから」ってことでした。
それを聞いて「カプリチョーザ」を想像していたので、
パスタは二人で1品。あと、ピザを注文することにしました。

普段、なんでも即決するタイプの俺ですが、
パスタを注文する時は、いつもかなり悩む。
なんでやろな~。
パスタってメニューがいっぱいありすぎるからかなあ?

悩みに悩んで注文したのが「ミートソーススパイスの若鶏」でした。

普通の「ミートソース」は食べたことがあるけど、
スパイシーなミートソースって食べたことがなかったので。

パスタの太さが1.5mmと1.6mmから選べて、今回は1.5mmを選択しました。

数分後、元気なお姉さんが運んできてくれました!

まだん ミートソーススパイス若鶏

あれ?」ってのが第一印象。
だって「ミートソース」やのに、スープスパみたいに、スープがたっぷり。

量が多い」のを写真で表現したいけど・・・。
写真で大きさを表現する時って、よくタバコを隣に置いたりするけど、
俺はタバコを吸わないからなあ・・・。

まだん ミートソーススパイス若鶏2

左上の生中との比較で、なんとなく想像してみてください。

1人前の茹で上がりは500g」ってメニューに書いてました。
普通のお店の3人前弱ぐらいの量かな。

まだん ミートソーススパイス若鶏3

小皿に取り分けて、いただいてみました。
感想は・・・「めっちゃ美味しい!」。
今まで俺の食べてきたミートソースのパスタとは違う、
初めて食べる味。けっこう辛いですよ~。

白っぽいスープ部分だけを
何度もスプーンですくって味わってみたけど、
材料が何か、全くわからんかった・・・にんにくが入ってるぐらいしか(笑)

多分、パスタソースを一度も作ったことがないから、
余計にわからんねんやろなあ。

テーブルに置いてあった粉チーズをかけていただきましたが、
辛さがマイルドになって、また違った味わいを楽しめた。

このパスタが1人前1100円!安いわ~。
+300円で、麺の量を倍の「茹で上がり1kg」にできるとのこと。

お店の雰囲気も良いので、カップルにも向いてるし、
2階席もあるので、家族・団体で行って、色々なパスタを楽しむのもいいと思います。
ワンドリンク制なので、ご注意を。

待ち時間が出ることも多いみたいなので、
電話で予約してから行く方がいいと思います。

是非是非、また行ってみたいお店です。

マダン黄檗店
住所 京都府宇治市五カ庄折坂63-2 ラポート折坂1F
TEL 0774-31-5032 

ミートソーススパイス若鶏1100円。カロリー不明。



にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ←ワンクリックお願いしますm(__)m

ブログランキング
←こちらもお願いしますm(__)m

フォルマ帝塚山のチーズケーキについてはここをクリック

関連記事


ウザい関西弁のLINEスタンプ「関西弁の小手川兄さん」シリーズ。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トリプルパン

FX業者比較

QRコード

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

忍者アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。